月別アーカイブ:2020年08月

2020/9/4

今村昌平監督『にっぽん昆虫記』(1963)  昭和を底辺で生き抜く【女の生き様が卑しくたくましく人間臭い】

  女の生命力、欲、愚かさ、性。このすべてがあってこそ人間という生き物。   こんな人におすすめ   ・小作人の娘として生まれ、昭和の時代を「女を武器」に生きてゆく   ・生きることは、時にみじめで、みにくく、いやしい。そんな女の生き様がありありと描かれる   ・父と娘の関係が、田舎独特で、きわどく、エログロさにド肝をぬかれる     見どころ   ・昭和の時代、底辺で生かざるを得ないからこそ、うきぼりになる人間の卑しさとたく ...

2020/8/24

『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(2013) 自分が本当に欲しいもの、あなたは知ってますか?

  バカバカしい話だけでは済まされない!   こんな人におすすめ   ・イギリスの、奇想天外な、おバカ映画が見たい人   ・『スリー・フレーバー・コルネット3部作』待望の3作目!!! ニラ製作、エドガー監督、エドガーとサイモン脚本、サイモンとニック主演のB級コメディのこと。 映画オタクたちが作った、愛すべき、おバカ映画で人気を博す! ~スリー・フレーバー・コルネット※3部作~ 『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004) 『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン! ...

2020/8/19

『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』(2018)【自己肯定映画】自信を持つことがすべて!と教えてくれる

  自己肯定から生まれる最強の自信とは?   こんな人におすすめ   ・自分に、特に外見に、自信がない女子は必見   ・人生で一番大事なことを教えてくれる →"説教がましくない!!"ところがコメディならではの持ち味   ・根拠のない圧倒的な自信は、他人から非常に厚かましく恐ろしくさえ見える。が「他人なんてどうでもいい!」の領域まで行ってこそ本物という手本がここにある   ・幸せは自分が自分をどう捉えるか、で決まる →自己受容&自己肯定 &nbsp ...

2020/8/24

『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』(2007) 愛すべき“おバカ&パロディ映画”

  映画好きにとって製作側の映画愛に歓喜する!!   こんな人におすすめ   ・アメリカ映画「刑事バディもの」などパロディ、オマージュが満載 →製作者たちの映画愛にあふれた映画   ・イギリス人ならではのブラックコメディを基調に、アクションあり~の、スプラッターホラーあり~の、サスペンスあり~の、とにかく飽きさせない!   ・『スリー・フレーバー・コルネット3部作』の2作目。  ニラ製作、エドガー監督、エドガーとサイモン脚本、サイモンとニック主演のB級コメ ...

2020/8/4

『トゥルーマン・ショー』(1998) この世界を、日常を、まず疑え!!

  結局、頼りになるのは自分の勘や本能!『自分を信じろ!!他人を疑え!』   こんな人におすすめ   ・奇想天外なストーリーだが、妙に真実味がある   ・世の中を疑っている人、逆に、何も疑わず信じ切っている人におすすめ   ・陰暴論好き   ・莫大なお金をかけてこの世界を作りこまれても、本能が真実を教えてくれる   ・受賞歴 ゴールデングローブ賞(第56回 1998年度) 男優賞 ジム・キャリー/助演男優賞 エド・ハリス/音楽賞 フィリ ...

© 2020 Cineカエル Powered by AFFINGER5