月別アーカイブ:2019年07月

2020/4/21

新海誠監督『天気の子』感想|評価 ★★★★☆ Very Good! 観る価値あり

新海誠監督『天気の子』評価 ★★★★☆ Very Good! 観る価値あり 総評 いわゆる”セカイ系”アニメの奥深さと、前作同様の音楽と描写の相乗効果とが、 映画として見ごたえがあり、結末の空恐ろしさに後をひく 鑑賞理由   『君の名は。』以来の新海誠監督と川村元気プロデューサー、 そして、 音楽がRADWIMPSという同じ制作陣”チーム新海”がそろう新作とあっては 次はどんな映画に挑戦したのか、当然気になります。 ただ、川村元気プロデューサーは STORYという新しい会社の専属となり 東宝から ...

2020/4/21

香取慎吾主演&白石和彌監督『凪待ち』評価 ★★★★☆ Very Good! 観る価値あり

『凪待ち』評価 ★★★★☆ Very Good! 観る価値あり 総評 今までに見たことのない「香取慎吾」を通じて、 どん底から再生していく人間の姿が描かれる 鑑賞理由 “新しい地図”の香取慎吾を、白石監督が、どう撮るのか、 また、 そんな彼を主人公にして、白石監督は何を伝えたかったのか、を 見たくて、劇場に足を運びました。 スペックとして、 飛ぶ鳥を落とす勢いの、キノフィルムズが配給、 プロデューサーに椎井友紀子氏。 女性のプロデューサーとして第一線で走っていらっしゃる。 彼女の名前が載る作品は、 何か特 ...

2020/4/21

沖縄映画『ココロ、オドル』感想|評価 ★★★☆☆good! 見る価値あり

沖縄映画『ココロ、オドル』感想|評価 ★★★☆☆good! 見る価値あり 総評 “沖縄映画”という新たな分野が確立された予感を味わえます。 沖縄の人にしか撮れない映画です。   鑑賞理由   短編『こころ、おどる –Kuerama Blue–』を観ていたので それが長編として、どう作られたのか興味がありました。 また、主演の尚玄氏、監督の岸本司氏も 挨拶をさせてもらっています。 特に岸本監督は沖縄という地にこだわり 沖縄で映画を作り続けている数少ない監督です。 俳優の尚玄氏は、英語がペ ...

2020/4/21

『 旅のおわり世界のはじまり』黒沢清監督×前田敦子主演 感想|評価★★★☆☆ good!

『 旅のおわり世界のはじまり』感想|評価★★★☆☆ good! 総評 ウズベキスタンと前田敦子、という異色なかけ合わせに いつの間にか主人公の心情と一体化し、ココロがさまよい始める 鑑賞理由   日本とウズベキスタンとの合作映画で 黒沢清監督×前田敦子主演、の3作目。 黒沢清監督が、ウズベキスタンに以前からとても興味を持っている、という話と 監督が前田敦子に対して並々ならぬ存在感を持つ、 稀有な女優として絶賛している、ことが鑑賞理由です。   映画の背景   この映画は、ウズ ...

2020/4/21

『RGB 最強の85才』感想|評価★★★★★excellent! 必見

『RBG 最強の85才』評価 ★★★★★ excellent! 必見 総評 米国の現役最高齢の女性最高裁判事、ルース・ベイダー・ギンズバーグの 姿、肉声、そして生き様の記録は、人間の希望の記録となる 鑑賞理由 彼女の半生を描いた映画『ビリーブ 未来への大逆転』を 4月に鑑賞しました。 信念をまげずに努力し続ける姿、それを支える夫婦愛が描かれ 映画としては、まずまずの出来でした。 (感想など詳しくはこちらをどうぞ) そもそもこの映画を観るきっかけになったのが このドキュメンタリー映画の予告です。 自分の母親 ...

© 2020 Cineカエル Powered by AFFINGER5