アクション

2020/10/2

『ボーン・アルティメイタム』(2007) ボーン3部作 完結 /ボーンの誕生秘話が明らかになったその先は…?

  過去を知って初めて、あるべき自分が見えてくる   こんな人におすすめ   ・ボーンシリーズ3部作❝CIA特殊工作員&記憶喪失サスペンス❞完結編 →ロバート・ラドラム原作のジェイソン・ボーンシリーズ最終章 →タイトル❝アルティメイタム❞とは「最後通告」という意味   ・最後を観ずしてボーンシリーズは語れない! →とうとう、やっと、ボーンの過去が明らかにされる   ・CIAによる❝トレッド・ストーン計画❞の首謀者が亡くなり闇の中に…しかし発展版「ブラックブ ...

2020/9/22

『ボーン・スプレマシー』(2004) ボーン3部作 2作目 /【超レア】1作目をしのぐ大ヒット!スパイ&記憶喪失もの

  事件の真相が明らかにされ、新たなアイデンティティーが芽生える   こんな人におすすめ   ・CIA特殊工作員&記憶喪失サスペンス →賢さとキレのあるアクション、市中でのカーチェイス   ・1作目をしのぐ大ヒット。シリーズものとしては珍しい!! →シリーズものは第一作より売れないと言われている   ・失った記憶と事件の真相を追うサスペンスが物語を引っ張り、飽きさせない!   ・とうとう「トレッドストーン計画」が明らかに。犯人を追い込んでいく様が ...

2020/9/22

『ボーン・アイデンティティー』(2002) ボーン3部作 1作目 /まともな【スパイ&記憶喪失】もの

  過去の自分をたどり、アイデンティティーを探し求める   こんな人におすすめ   ・アクション、サスペンス、市中でのカーチェイス、特殊工作員(スパイ)、記憶喪失もの、が好きな人   ・CIAの特殊工作員のジェイソン・ボーン。任務途中でアクシデントに見舞われ記憶喪失になる。殺人未遂事件として表ざたに…失われた記憶を取り戻すため、事件の真相と自身がスパイになった経緯、アイデンティティーを探し求める。ボーンシリーズ3部作の1作目。   ・劇中に出てくるキーワー ...

2020/8/24

『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』(2007) 愛すべき“おバカ&パロディ映画”

  映画好きにとって製作側の映画愛に歓喜する!!   こんな人におすすめ   ・アメリカ映画「刑事バディもの」などパロディ、オマージュが満載 →製作者たちの映画愛にあふれた映画   ・イギリス人ならではのブラックコメディを基調に、アクションあり~の、スプラッターホラーあり~の、サスペンスあり~の、とにかく飽きさせない!   ・『スリー・フレーバー・コルネット3部作』の2作目。  ニラ製作、エドガー監督、エドガーとサイモン脚本、サイモンとニック主演のB級コメ ...

2020/7/20

『日本で一番悪い奴ら』(2016)~成果主義をまっとうした警察官の成れの果て・実話~

「間違いをおかしたことはないんですか?」 成果を求められる社会で生きぬくために、素直がゆえに、危険をおかす     こんな人におすすめ   ・警察、ヤクザ、の裏社会の実態を知りたい   ・人間の持つ闇、そのえげつなさを描く白石和彌監督×綾野剛主演   ・フィクションではなく実話。その説得力。 2002年の北海道警察で起こり「日本警察史上最大の不祥事」とされた「稲葉事件」。本人が書いた暴露本が原作。 →「そんなバカな!」とリアリティーがないストーリー展開に「 ...

2020/5/5

人類覚醒の時が来た?!赤い薬と青い薬 どちらを選ぶ?『マトリックス』(1999)

  公開から20年、現実が『マトリックス』の世界を帯びてきている?! 最強の敵、エージェント・スミスとは?? 赤い薬と青い薬、どちらを選ぶ?   こんな人におすすめ   ・現実の世界に違和感を感じている   ・社会システムに疑いを持ち始めた!   ・AIがメジャーになってきた今こそ、やっと理解できる”AIと人間との戦い”   ・99年に公開後、近未来SF映画の金字塔と言わしめた作品 →その後、多くの映画に影響を与えたワイヤーアクション、スタイリッ ...

2020/4/21

Netflixオリジナル・ベトナム映画『ハイ・フォン:ママは元ギャング』評価 ★★★☆☆ Good! 観て損なし!

『ハイ・フォン』評価 ★★★☆☆ Good! 観て損なし! 総評 最新のベトナムアクション映画を観るならこれ! 主演のベロニカ・グゥの華麗なるアクションにほれぼれします   鑑賞理由   ベトナム映画をけん引している女優、プロデューサー、監督、人材育成と 様々な顔を持つ、ベロニカ・グゥの最新作が、 NetFlixで配信スタート、しました。 ベトナム映画に多少なりともかかわっている身としては 見ないわけにはいきません。 何度も書きますが、 日本未公開作品を気軽に配信で見れるこの便利さは ...

© 2020 Cineカエル Powered by AFFINGER5