妻夫木聡

2020/4/21

『Red』感想(ネタばれ)|評価 ★★★☆☆ Good

総評 他人ごと、としては大げさ!たかが不倫!! 自分ごと、としては自分に嘘はつけない、その代償はでかい   映画の背景   直木賞作家・島本理生が原作、 「幼な子われらに生まれ」や 「ビブリア古書堂の事件手帖」の三島有紀子監督。 主な作り手が女性であることが この映画の特徴。   キャスティング   なぜ、この主人公が夏帆なのかーーーー。 そこが一番の疑問点。 幸が薄そう、だからか。 劇中、柄本佑演じる会社の同僚が 正確には覚えてないが、 彼女には孤独がただよう、と ...

© 2020 Cineカエル Powered by AFFINGER5