コメディ ドラマ 旧作・おすすめ作品 洋画

『リトル・ダンサー』(2000) バレエ好きな男の子。家族の反対から家族の希望へ

 

未来が見えない炭鉱の町で時代に取り残された抗夫たち。子供の夢を希望としてたくす父親に泣ける!

 

こんな人におすすめ

 

・イギリス独特の歴史的背景、音楽、コメディが満載の映画

 

・労働者階級の閉塞感に満ちた日常を末っ子のバレエダンサーになる夢に希望をたくす物語

 労働者階級→お金に余裕がない
 バレエ→お金に余裕のある家庭で女の子がするもの
 →労働者階級に生まれた少年が親の反対を乗り越えてバレエダンサーを目指す

 

・舞台設定である1984年は、イギリスの労働運動にとって歴史的転換点

炭鉱の大幅な合理化案に反対する全国炭鉱組合による大規模なストライキが行われたが、強硬な対決姿勢を鮮明にしたサッチャー政権の前にストライキは組合側の全面的な敗北に終わることになった。

引用:イギリスの労働運動ー新自由主義改革と労働組合<2/2> 3. サッチャー改革と労働組合 公益社団法人国際経済労働研究所

 

見どころ

 

・バレエへの興味を「男だから」という理由で父親から猛反対される。その葛藤や鬱屈さをダンスで晴らすシーンは映画の見せ場
→主人公のジェイミー・ベルは6歳からダンスを習い始める。2000人のオーディションから抜擢。

 

・スティーヴン・ダルドリー監督は劇場の舞台監督・ブロードウェイの演出出身。本作が長編映画監督デビュー作。

 

・脚本家のリー・ホールは『ロケットマン』(2019)、『キャッツ』(2019)の脚本を描く。イギリスのミュージカル映画の脚本といえばこの人!ちなみに『キャッツ』は米ラズベリー賞(その年、最悪の映画に贈られる)6冠に輝く。

 

・予算500万ドルの低予算映画が、1億ドル超の興行成績をおさめる世界的大ヒットとなる

 

・2000年の主な大きな映画賞受賞
アカデミー賞© 助演女優賞、監督賞、脚本賞
ゴールデングローブ賞 助演女優賞
英国アカデミー賞 作品賞、主演男優賞、監督賞など総なめ

 

・第13回東京国際映画祭で特別招待作品

 

・2005年よりミュージカルとしてイギリスで公演が始まる。日本でも上演されている。

 

作品情報

 

作品情報:

上映時間 111分
製作国 イギリス
配給 日本ヘラルド映画
日本初公開日: 2001/01/27
監督 スティーヴン・ダルドリー
脚本 リー・ホール
出演 ジェイミー・ベル ジュリー・ウォルターズ ゲイリー・ルイス

Youtubeで予告を観る

■日本劇場版予告編

ネット配信ですぐ観れます

●Netflix https://www.netflix.com/jp/

●U-NEXT

◆31日間無料トライアルの特典◆
1 見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。
最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
見放題動画 130,000 本、動画レンタル 20,000 本を配信。(2019 年 7 月時点)

2 600円分のポイントプレゼント!
DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や
最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

3 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

●Amazon Prime

Amazonプライム会員30日間無料お試し

無料体験期間はすべてのプライム会員特典が無料でご利用可能。
無料体験後は、月500円の月間プランまたは年4,900円の年間プランがご利用可能。
30日間無料トライアル. *30日間のAmazonプライム会員無料体験中は
いつでもキャンセル可能です。
(Amazonプライム公式サイトより)

Amazonプライムは、動画配信のサービスだけでなく、
様々なサービスが受けられます。

サービスの一部を紹介。

★配送料無料
どんな安い商品でも、日時指定しても、無料!
ただしAmazonから販売される商品のみ。

★月額500円
年間プラン(4900円)もあり、多少お得です。
ただし途中解約は不可。

★映画・ドラマは追加料金なしで見放題
新作は少なめです…

★Prime Musicの音楽100万曲が聴き放題
アプリのダウンロードが必要。

★PrimeReadingの本・漫画・雑誌が読み放題
追加料金なし!

などなど、無料で1か月、試してみてください。

 

  • この記事を書いた人

Cineカエル

映画好きが高じて、映画業界を渡り歩いています。 自分が拾った映画にまつわる情報を「映画レビュー」、「動画配信」、「映画祭」、「映画を作る」という観点でまとめていきます。

-コメディ, ドラマ, 旧作・おすすめ作品, 洋画

© 2020 Cineカエル Powered by AFFINGER5