映画祭 海外の映画祭

映画祭出品を目指す~映画祭で使う英語はこれ~

映画祭に併設される企画マーケットに参加することを想定し、

実際に作品をアピールし商談するために

必要とされる英語や役立つ例文を紹介します。

※随時、更新してゆきます。

 

挨拶・自己紹介

 

Hello Jennifer(相手の名前), I’m Ken, Ken Ishii. I’m from 〇〇〇 Corporation.(会社名)
I’m a freelance producer (自分の肩書) . It’s great to meet you, Jennifer. (相手の名前)

①自分の名前を二度言うところがポイントです。
日本人の名前に、なじみのない外国の方々には
2度繰り返すことで、正しい発音を覚えてもらいやすくなります。

②会社に所属していれば、会社名を出しましょう。

③フリーランスであれば、自分の肩書の前に a freelance とつけ加えます。

④最後に相手の名前を言いましょう。
冒頭と最後に相手の名前を2度言うことで、
ちゃんと相手のことを把握していますと
アピールができます。

 

自分の経歴など雑談レベルで話す

 

I made three feature films as a producer. One of them is co-production with Vietnam.
プロデューサーとして長編の映画を3本、撮りました。そのうち1本はベトナムとの共同製作です。

I used to work at a movie advertising and distributing company for several years.
映画の宣伝配給会社に、数年、勤めていました。

I am working for UNIJAPAN, non-profit organization, and i am having charge of the project of supporting and promoting the Japanese Films abroad.
非営利団体であるユニジャパン という組織で、邦画の海外展開を促進させる事業を担当しています。

 

常識的な話になりますが、

映画祭のマーケット応募申請の際に、

履歴書やfilmography、自分の企画について英語での提出が求められます。

映画祭マーケットでは、英語の経歴書と企画書は

複数部、持ち歩き、いつでもどこでも必要によって

先方に渡せるように準備しておきます。

 

現在、取り組んでいることについて話す

 

Now I have two films that are planning and development.
現在、企画開発中の映画を3本持っています。

And we are financing the film and negotiating with some distributing agencies at the same time.
資金調達をしながらや、配給会社と交渉を進めています。

Also we try to apply a subsidy of Japanese government, such as Agency for Cultural Affairs or Ministry of Economy, and Trade and Industry.
日本政府の経産省や文化庁の助成金の申請も考えています。

単語:
企画開発 planning and development
映画制作のための資金繰りをする Finance a movie
配給会社 distributing agency
~と配給契約を結ぶ sign a distribution deal with~
助成金 subsidy

 

Pitch a movie planning – 企画を売り込む

 

前述通り、自分の企画に関しては

英語でのログライン、プロットは提出しているはずですので

完全に暗記しておきましょう。

自分の企画をウリも含めて

英語で1分で話せるようにするのが理想と言われています。

映画祭マーケットで、いつ誰に会うかわかりません。

パーティやBar、レストラン、会場、道すがら、

世界的に有名なプロデューサーに出会う可能性は大きいです。

そのために1分でピッチングできるように

準備しておきます。

 

企画から公開まで知っておくと便利な英単語

 

【企画段階】

ログライン log line  1~2行でどんな話かまとめたもの
映画の構想 plot
登場人物 character
あらすじ Treatment
脚本 Script
書き直す Rewrite
予算 budged
手配・手続きをする Make arrangements

撮影準備 Pre-production
調査・リサーチ Research
ロケハン Location scouting
脚本・初稿 1st Draft
脚本・最終稿 Final Draft
キャスティング/配役 Casting
俳優 Talents
主役 lead role
資金調達 Financing

 

【撮影~公開まで】

撮影 Shooting
ポスト・プロダクション Post-Production

視覚効果 visual effects
公開用最終編集 Final Cut
字幕 subtitles
吹き替え dubbing
trailer トレイラー/予告編

配給 Distribution
宣伝 Promotion
映画公開 movie opening
~を公開する being showing~
興行収入 box-office
映画評論家 critic
続編 sequel

 

最後に必要なもの

 

必要な単語を覚え、英語の企画書と履歴書を持ち歩き、

自分の企画を1分で英語で言えるように完全に暗記すれば

準備は整いました。

そして、当日は、できるだけ笑顔を作り、

自分から話しかけていく、積極性が試されます。

そのために必要なのは、自分をさらけ出す勇気だけです。

英語が母国語ではない同じ立場の人が多く参加しています。

積極的に話しかけて、たくさん縁を創りましょう。

余裕のある人は

雑談レベルで、時事英語も知っておくと話がはずみ

会話が進みます。

 

  • この記事を書いた人

Cineカエル

映画好きが高じて、映画業界を渡り歩いています。 自分が拾った映画にまつわる情報を「映画レビュー」、「動画配信」、「映画祭」、「映画を作る」という観点でまとめていきます。

-映画祭, 海外の映画祭

© 2020 Cineカエル Powered by AFFINGER5